YOSHINO日記

プログラミングに関すること

Ember.js入門8: デバックの方法

ヘルパーメソッドであるlogを使用する

例えば以下のようなコンポーネントがある場合。

app/components/log-example.js

import Component from '@ember/component';

export default Component.extend({
  helloText: 'Hello World'
});

app/templates/components/log-example.hbs

{{log 'Hello text is' helloText}}

これを、 {{log-example}} で呼び出してあげれば、

Hello text is Hello World

がコンソルに表示される。

{{debugger}}を使う

Railsの”bindig.pry”みたいな間隔で使用することができる。

例えば上記のコードに以下のように変えてあげると、

{{log 'Hello text is' helloText}}
{{debugger}}
hi

{{debugger}}の地点でロードがストップして、コンソルで例えば以下のようにデバックを行うことができる。

get('helloText')
#=> "Hello World"

chrome のextensionを使う

chrome.google.com