YOSHINO日記

プログラミングに関すること

ember.js入門1: Ember CLI  ターミナルでemberコマンドを実行する

セットアップ:Ember CLI

前提

Ember CLIをインストールする環境としてnpmとnodeをがインストールされている必要がある。

環境は以下。

OS: ubuntu 17

$ npm -v
#=> 6.1.0
$ node -v
#=> v9.2.1

ember-cli

グローバルにインストールする

$ sudo npm install -g ember-cli

ember-cli@3.1.4

がインストールされた。

bower

bowerは、クライアントサイドでEmber.jsのパッケージマネージャー。 不要説はあるけど一応いれとく。

$ sudo npm install -g bower

bower@1.8.4

がインストールされた。

phantomjs

インストール苦労した。 https://github.com/Medium/phantomjs/issues/707

$ sudo npm install -g phantomjs@2.1.1 --unsafe-perm
$ phantomjs -v
#=> 2.1.1

コマンド

Railsっぽい。

コマンド 目的 エイリアス
ember コマンド一覧
ember new app_name アプリ作成
ember server サーバー起動 ember s
ember generate generator-name scaffolding?を作成 ember g generator-name
ember destroy generator-name scaffolding?を破壊 ember d generator-name
ember test Testemを使ったテストを実行する ember t
ember install add-onn-names アドオンをインストールする

簡単なデモ

$ ember new my-ember
$ cd my-ember
$ ember s

http://localhost:4200/

へアクセスしてみる。

※Live Reloadがされるので、コード変更が都度サーバーへ反映される。

portを変えたい場合

$ ember s -port 1234

ajaxだけポートを変えたいような場合

$ ember s --port 1234  --proxy http:127.0.0.1:8080

JavaScriptのテストフレームワークへアクセスもできる。

http://localhost:4200/tests