YOSHINO日記

プログラミングに関すること

既存のGistをターミナルからアップデートする。

前提

GitHubアカウントを持っている。

GitHubでgistを作成し、存在する。

・gemがインストールされている。

※ちなみにgistをpublicで生成してもURLを知っていれば見えてしまうので注意しましょう。 参照:Private Gist の注意点

今回はGitHub上に以下のようなhello.txtがあるとします。

そして、ローカルにクローンした後、編集して、GitHub上のgistにアップデートしたい場合を想定します。

hello

実践

step1: gem gistをインストールする

$ sudo gem install gist

step2: gistをクローンする

$ git clone https://gist.github.com/_your_gist_.git

ローカルで編集します。

hello.txt

hello from local!!

step3: GitHubへログイン

$ gist --login

step4:アップデートする

$ gist -u https://gist.github.com/_your_gist_id_ hello.txt 

GitHub上にアクセスすると、hello.txt

hello from local!!

に更新されていることがわかります。

※新規で作る場合は -u(update)のオプションをとって次のように行います。 new_file.txtGitHub上のgistに送りたい場合はこれだけでOKです。

gist new_file.txt

参照

ターミナルからGistに投稿